葉酸サプリメントを選ぶ際にチェックすべき項目
天然の葉酸サプリであること

葉酸サプリには、合成葉酸と天然葉酸があります。天然葉酸は吸収率が落ちるため、天然〝型〟合成葉酸を選ぶようにしましょう。

無添加の葉酸サプリであること

葉酸サプリの種類は沢山出回っていますが、実は添加物が含まれているものも多く存在します。
毎日飲むものに添加物が含まれているのは、お腹の赤ちゃんにとってもあまり良くありませんので、なるべく無添加又は添加物の少ないものを選んでください。

妊娠期・授乳期に必要な成分も同時摂取できること

妊娠期・授乳期には、赤ちゃんに栄養を送るために、普段よりも鉄分・カルシウム・ミネラル・ビタミンを多く摂らなくてはいけません。いくつものサプリを飲むのは大変なので、同時摂取できるものをオススメします。

生労省が推進している0.4mgの葉酸が摂取できること

厚生労働省が推進している、妊娠期間中の葉酸の摂取量は0.4mg(400㎍)です。この量がきちんと摂取できなければ、葉酸サプリとして意味がありません。

商品画像 ベルタ葉酸サプリ AFC葉酸サプリ 美的ヌーボ ヤマノ葉酸サプリ DHC葉酸サプリ ピジョン葉酸サプリ
商品紹介 こちらは葉酸だけではなく27種類のビタミン・ミネラル、また妊婦に不足しがちな鉄分が15mg、カルシウムも250mg配合されています。そして、妊娠中は肌質も敏感になりやすい時期ですが、プラセンタやコラーゲンなどの美容成分も配合されており、美意識が高い妊婦さんからも高い支持を得ています。 女性100人の声から生まれた葉酸サプリメントです。多くのマタニティ雑誌などでも取り上げられているので見たことのある人は多いのではないでしょうか。こちらも妊娠中に不足しがちな鉄分が10mg、カルシウムが200mgが補えます。楽天のマタニティ食品部門で1位を取った実績もある人気サプリの1つです。 中村江里子さん・東尾理子さんのテレビCMでもお馴染の美的ヌーボ。葉酸サプリとして発売されているわけではないものの、妊婦に必要な葉酸量がきちんと含まれており、且つ天然素材のビタミン15種類、ミネラルが12種類配合されています。妊婦になっても、ママになってもちゃんと綺麗でいたい!という女性にピッタリです。 こちらは葉酸だけでなく、妊婦に不足しがちな鉄分12mg、カルシウム190mgが配合されています。また、特徴的なのが乳酸菌・食物繊維が配合されているという所です。妊娠中に便秘体質になることがありますが、当てはまる人はこちらがピッタリです。 大手健康食品会社DHCから出ている葉酸サプリです。低価格で安心なものを消費者に届けるポリシーを持つDHCらしく、1日に必要な葉酸がきちんと摂れるようになっている葉酸サプリです。 ピジョンの葉酸サプリシリーズは、様々なバリエーションがあることが特徴です。鉄分+カルシウム+ビタミンのタイプ、鉄分+ビタミンのタイプ、乳酸菌+オリゴ糖のタイプ、カルシウム+コラーゲンのタイプetcです。それぞれ、不足しがちな栄養素や体の悩みに応じて選べるのが良いサプリメントです。
含有量

04mgクリア!

04mgクリア!

04mgクリア!

04mgクリア!

04mgクリア!

04mgクリア!

安全性

天然成分使用
無添加
放射能チェックあり

合成成分使用
添加物あり
放射能チェックあり

天然成分使用
無添加
放射能チェックあり

合成成分使用
添加物あり
放射能チェックあり

合成成分使用
添加物あり

合成成分使用
添加物あり

葉酸以外の成分

鉄分(15mg)
カルシウム(250mg)ビタミン・ミネラル

鉄分(10mg)
カルシウム(200mg)
ビタミン・ミネラル

鉄分(15mg)
カルシウム(250mg)
ビタミン・ミネラル

鉄分(12mg)
カルシウム(190mg)
乳酸菌・食物繊維

ビタミン

鉄分(10mg)
ビタミン

3ヶ月継続の合計金額

11,940円
※6カ月定期便の場合

4,800円

18,144円
※6カ月定期便の場合

9,330円
※定期便の場合

1ヵ月774円

1ヵ月3,087円

初回

3,980円

1,600円

6,048円

3,110円

258円

1,029円

2回目

3,980円

1,600円

6,048円

3,110円

258円

1,029円

3回目

3,980円

1,600円

6,048円

3,110円

258円

1,029円

総合 1番バランスが取れている葉酸サプリメント。妊娠中に必要な成分がまとめて取れるのもGoodまた、コールセンター担当が出産・授乳・育児経験者なので不安な点があれば心強いサポート体制が整っているのが安心です。 合成成分・一部添加物は入っているものの安全性は確保されているものなので、コスパが高い葉酸サプリ。悪阻中でも飲みやすいように錠剤を小さめにしたり、無香料にしたりと、細かな配慮が嬉しいサプリです。 価格は高いですが、天然素材のビタミンが15種類・ミネラルが12種類も摂れることから、成分的には文句なしです。妊婦さん向けのサプリとして謳われている訳ではありませんが、是非妊婦さんに飲んでもらいたいサプリメントです。但し、価格は他のサプリと比較するとかなりお高めです。 合成成分・一部添加物は入っているものの、安全性は確保されています。葉酸サプリとしては珍しく、乳酸菌・食物繊維が配合されているので、便秘で悩んでいたり腸内環境を整えたい人にオススメのサプリです。 コスパが非常に良いものの、その分妊婦さんに取って欲しい鉄分やカルシウムなどの栄養素は一切入っていません。貧血の疑いが全くなく、カルシウムも普段の食事から十分に取れているよ、という人はこちらの葉酸サプリを活用しても良いと思います。 合成成分・一部添加物は入っているものの、安全性はきちんと保証されています。色んな種類があるので悩みそうですが、自分に不足している栄養素が何かをきちんと理解している人には良いと思います。
詳細はコチラ 詳細はコチラ 詳細はコチラ 詳細はコチラ 詳細はコチラ 詳細はコチラ

そもそも、どうして妊娠中に葉酸が必要なの?

イラスト妊娠中、特に妊娠初期と言われる12週目までに葉酸を摂取しなくてはいけない理由は、お腹の中の赤ちゃんの健康な成長のためです。
葉酸の摂取量が極めて不足すると「神経系の障害を持つ子供が生まれるリスクが高まる」「胎児奇形の発生リスクが高まる」ことが分かっており、これらの予防が最も大きな理由です。
現代は昔と比べて初産の平均年齢が高くなり、高齢出産も増えてきました。また、食生活の西洋化も進んでおり、通常の食生活を送っていたら、昔ほど葉酸が摂取できていない状態なのです。欧米やヨーロッパでは妊婦さんや妊娠希望者が葉酸を摂取することは昔からスタンダードですが、2002年に日本の母子手帳に葉酸の必要性がはじめて記載されて、ここ数年で一気に広まってきたのです。

葉酸を摂るにはサプリメントじゃないといけないの?

葉酸を摂るのがサプリメントじゃないといけないということはありません。もちろん、通常の食生活から必要な分が摂れるのが理想的ですが、葉酸は光や熱に弱く水溶性の性質を持っているため、調理の過程で流れ出てしまうことが多いのです、今は葉酸だけでなく、それ以外に妊婦さんが必要な栄養素を含んだ葉酸サプリが多く出ているので、上手く活用できると妊婦さんも楽ですよ。

葉酸サプリの効果的な飲み方って?

イラスト葉酸は一度に沢山摂取しても、必要量だけが体内に貯蔵されてそれ以外は尿から排泄されてしまいます。そのため、理想は1日に2,3回に分けて飲むことです。回数を分けると忘れそう、面倒!という人は就寝中は血中濃度の低下がゆるやかになるので、眠る前に飲むことをオススメします。但し、1番大切なのは忘れずに毎日継続して飲み続けることです。

悪阻で食欲がありません。どうすれば良いですか?

悪阻は個人差が大きく、終わりも見えないので辛いですよね。あまりにも酷いと点滴や入院などが必要になってしまうので、最低限の水分と食べられるものは栄養が多少偏っても食べるようにしてください。その代わりといっては何ですが、なるべく鉄分やカルシウム、ビタミンも同時摂取できる葉酸サプリメントを選んでください。サプリを飲むことさえシンドイと感じる方もいるでしょうが、妊婦さんのそんな状況を考慮して粒を小さくしたり、匂いを抑える配慮をしてくれている葉酸サプリも多く存在します。悪阻でサプリを飲むのがツライと感じる人は、飲みやすさも選ぶ際のポイントにしてみることをオススメします。

葉酸以外で妊婦さんが摂った方が良い栄養素って?

その1→鉄分

妊娠中は多くの妊婦さんが貧血になるので、貧血予防に鉄分の摂取が大切になってきます。そもそも貧血とは、ヘモグロビン値11.0G/DL未満のことを指します。
症状の大小は個人差がありますが、かなりの割合で貧血気味になるので、妊娠中には数回採血をしてチェックしていきます。
そもそも、妊娠中に貧血になる原因は妊娠によって体内の血液量が通常時から30~50%増加するのですが、それに比例して赤血球の量が増えるわけではないので、赤血球濃度が低くなるのです。それに加えて、お腹の赤ちゃんもお母さんから鉄分を奪っていくので、鉄分不足の貧血になりやすいのです。
貧血はひどくなると体力が低下して、お産が長引いたりするケースもあるので事前に貧血を防ぐためにも、
鉄分が摂れる食生活を意識したり、サプリメントで補うのが良いでしょう。
検診で貧血だと診断されると、鉄剤が処方されるのですが、副作用で吐き気や頭痛を催す人もいるようなので、貧血にならないように普段から意識しておくことが大切です。

その2→カルシウム

妊娠中はお腹の赤ちゃんの骨を形成するために、お母さんの体から約150mgのカルシウムが胎盤を通して赤ちゃんに送られています。
また授乳中は母乳を通して赤ちゃんにカルシウムを送っているため、妊娠中から授乳期間にかけては、お母さん自身に必要なカルシウムが不足しがちになります。
カルシウムは骨や歯に99%、血液や体液に残りの1%が含まれているのですが、カルシウムは体内で作り出すことができないので、カルシウム不足に陥ると骨から血液中にカルシウムが送られます。
そのため、妊娠中から授乳中にかけては虫歯になりやすかったり爪が脆くなったりするのです。
お腹の赤ちゃんのためにも、お母さん自身の体のためにも大切な栄養素なので、普段の食事やサプリメントで積極的に摂るようにして下さい。

その3→その他

妊娠中は体の調子を整えるためにビタミンやミネラルも積極的に摂ってほしい栄養素となります。ビタミン類では特に「ビタミンC」「ビタミンB6」「ビタミンB12」は大切になってきます。
ビタミンCは赤ちゃんの脳の発達に関与している部分で、ビタミンB6は妊娠中毒症の予防にもなります。
またビタミンB12はきちんと摂取することで神経管閉鎖障害や無脳症のリスクを低くすることができます。
逆に摂りすぎが良くないとされているのは「ビタミンA」です。このビタミンAというのは動物性由来のレチノールと植物性由来のベータカロチンの2種類存在するのですが、妊娠中に控えた方が良いのは動物性由来のレチノールの方です。これはレバー系や肝などに多く含まれているので、頻繁に摂取することは避けたいところですが、普通の食生活を送っていれば、過剰摂取になることはほとんどないので心配しすぎないで下さい。

まとめ

多くの葉酸サプリは妊婦さんや授乳中の女性が飲むことを想定されているので、これらの鉄分やカルシウムなどが含まれているものが多いです。
せっかく飲むのであれば、妊婦さん・授乳中に必要な栄養素がまとめて摂れるサプリメントを選ぶことをオススメします。

特集!妊婦さん目線で商品開発された、葉酸サプリとは・・・

写真

出産経験者と妊婦さんの生の声で商品開発された、葉酸サプリがあります。
妊娠中の女性に不足しがちな栄養素や美容成分が配合されており、妊婦さんの口コミで瞬く間に広まり完売が続いているサプリメントです。
2児の母でありタレントでもあるSHEILAさんや、2014年に出産をした山本モナさんも、このサプリメントに信頼を寄せています。その葉酸サプリとは一体・・・

>>続きを読む

特集!ママになっても、キレイでいたい人増えてます!

写真

妊娠中や出産後に体質が変わる女性は案外沢山います。これはホルモンのバランスが変化することや、授乳によって赤ちゃんに栄養素が渡っていくことが原因です。妊娠してから、また産後にお肌のトラブルや髪質の変化を感じたことがある人、疲れが体に残りやすかった人、顔色がワントーン暗くなった人の間で、キレイで健康になれるサプリが話題になっています。そのサプリとは一体・・・

>>続きを読む