妊活中・妊娠中に飲みたい葉酸サプリ

閉じる

妊活中・妊娠中に飲みたい葉酸サプリ

→葉酸って何?

→葉酸摂取の効果について

→妊婦と葉酸の関係

→妊娠前と産後も葉酸は必要

→葉酸豆知識

妊娠中・産後の食事

→妊娠中に積極的に食べて欲しいもの

→妊婦さんが葉酸以外に摂るべき栄養素って?

葉酸サプリのさまざまな効果

葉酸がつわりを軽くしてくれるって本当?

葉酸サプリは抜け毛を予防してくれるの?

葉酸サプリは冷え解消してくれるの?

葉酸サプリの噂 ウソ?ホント?

葉酸サプリで子供がアレルギーになるって本当?

葉酸サプリで太るって本当?

妊活中も必要な葉酸サプリ

妊活中は男性も葉酸が必要!

妊活中に葉酸サプリが必要な2つの理由

葉酸サプリ個別レビュー

AFC葉酸サプリ

アイコン"ベルタ葉酸サプリ

プレママへの参考情報

妊婦さんに多い「浮腫&こむら返り」の対策って?

妊婦さんに多い「貧血」の対策方法

新ママへの参考情報

葉酸は母乳育児にも必要な栄養素です

母乳とミルクどっちがいいの?

オススメ葉酸サプリランキングはこちら >

妊婦さんに多い「貧血」の対策方法

2015-02-27

妊娠すると貧血になる人がとても多いです。特に中期以降に症状があらわれる人が多くて、妊婦さんのうちの3〜4割は貧血になるとも言われています。
貧血になると体調も優れず、体力も落ちます。ひどくなるとお産にまで影響を与えてくるので、妊娠したらすぐに貧血にならないように食生活を意識するようにして下さい。貧血には「鉄分」というのはよく知られていますが、タンパク質や鉄分の吸収率を高めてくれるビタミンCなども積極的に摂るようにして下さい。

 

妊婦中に貧血になりやすい理由

妊娠中に貧血になりやすい原因ですが、妊娠すると体内の血液量が通常時から30~50%増加するのですが、それに比例して赤血球の量が増えるわけではないので、赤血球濃度が低くなるのです。それに加えて、お腹の赤ちゃんもお母さんから鉄分を奪っていくので、鉄分不足の貧血になりやすいのです。
さらに妊娠中期以降になると体内の血液量がさらに増えていくので、ますます貧血のリスクが高くなるのです。定期検診でも何度かチェックすることになるので、引っ掛からないよう出来ることから始めてみて下さい。

 

貧血になるとどんな症状が起こる?

貧血になると、疲れやすい・目眩・息切れ・立ちくらみ・頭痛・冷え症などの症状があらわれます。ただ妊娠初期の悪阻や体のだるさを経験していることもあって、これらの症状に気がつかない妊婦さんも多いです。実際貧血だと診断される妊婦さんのうち半数近くは自覚症状がないので、早めのうちから鉄分補給などで貧血予防を心掛けて下さい。

 

みんなの貧血予防法&体験談

・1日に10粒アーモンドを食べていました(38歳)

 

・おやつは鉄分入りのウエハースや、小魚せんべいを食べていました(27歳)

 

・湯船から出るタイミングや起床後すぐに起き上がるタイミングで必ずといっていいほど立ちくらみがしたので、転ばないようにゆっくりと慎重に動いていました(32歳)

 

・貧血気味だったので、職場にドライプルーンやナッツ類を常備してつまんでいました(33歳)

 

・貧血予防になるからと母が教えてくれたので、ひじき・ほうれん草・のりを毎日食べていました。ひじきはサラダ・炊き込み御飯・ひじき煮・きんぴら・ハンバーグなどバリエーションもかなり豊富に作れるようになりました(35歳)

 

・毎朝朝食に鉄分入りのチーズを食べていました(29歳)

 

・葉酸サプリに鉄分が一緒に摂れるものを選んで飲み続けていました(30歳)

 

・貧血がひどかったので鉄剤を処方されたのですが副作用の吐き気が辛くて、食べ物を徹底的に意識しました。ジョアプルーンは毎日飲み、小松菜・根菜・赤身のお肉・海藻を積極的に食べるようにして、毎日3食ほぼ和食でした。(30歳)

 

・そんなにひどい食生活をしていた訳ではなかったのですが、臨月に貧血だと診断されて目眩や動悸がしんどかったです。自覚症状が出てからだと遅いので、早いうちから予防対策をすることは大切だなと今更ながら実感しています。(39歳)