妊活中・妊娠中に飲みたい葉酸サプリ

閉じる

妊活中・妊娠中に飲みたい葉酸サプリ

→葉酸って何?

→葉酸摂取の効果について

→妊婦と葉酸の関係

→妊娠前と産後も葉酸は必要

→葉酸豆知識

妊娠中・産後の食事

→妊娠中に積極的に食べて欲しいもの

→妊婦さんが葉酸以外に摂るべき栄養素って?

葉酸サプリのさまざまな効果

葉酸がつわりを軽くしてくれるって本当?

葉酸サプリは抜け毛を予防してくれるの?

葉酸サプリは冷え解消してくれるの?

葉酸サプリの噂 ウソ?ホント?

葉酸サプリで子供がアレルギーになるって本当?

葉酸サプリで太るって本当?

妊活中も必要な葉酸サプリ

妊活中は男性も葉酸が必要!

妊活中に葉酸サプリが必要な2つの理由

葉酸サプリ個別レビュー

AFC葉酸サプリ

アイコン"ベルタ葉酸サプリ

プレママへの参考情報

妊婦さんに多い「浮腫&こむら返り」の対策って?

妊婦さんに多い「貧血」の対策方法

新ママへの参考情報

葉酸は母乳育児にも必要な栄養素です

母乳とミルクどっちがいいの?

オススメ葉酸サプリランキングはこちら >

妊活中は男性も葉酸が必要!

2015-03-10

妊活中女性にとって、葉酸サプリが大切であることは広く知られるようになってきましたが、男性にも必要な栄養素だということはまだあまり知られていません。女性ほどの量は必要じゃないにしても、葉酸は妊活中男性にも是非摂ってもらいたい栄養素なのです。現在の不妊の原因で男性側に問題があることは約半数にも上ります。男性も他人事だと思わずに、出来る事から始めてあげることで夫婦の絆もより深まることでしょう。

 

葉酸が精子の染色体異常リスクを軽減してくれる

現在は生活習慣や食生活の変化によって、健康な男性においても精子の2〜4%程度の染色体異常、いわゆる奇形の精子が存在するといわれています。
精子の染色体異常は、ダウン症の子供や奇形を持つ子供が生まれてくるリスクが高くなったり、流産の原因にもなります。(特に初期の流産の7〜8割は精子もしくは卵子の染色体異常が原因だと言われています)また精子の染色体異常が減れば、その分着床率が上がるので妊娠する確率も少し高まるのです。

 

妊活中男性は1日にどれくらいの葉酸が必要?

妊活中女性の1日の葉酸摂取目安量は400μgですが、男性は1日あたり240μgの葉酸摂取が推奨されています。男性の場合は精子が作られるのに約3ヶ月を要するので、染色体異常のリスクを下げるためには、妊娠を希望する時期の3ヶ月前から始めておくことがオススメです。

 

妊活中に男性ができること

(1)マカサプリを摂る
妊娠を望むカップルにとって、男性のマカサプリ摂取は効果的です。というのもマカに含まれるアルギニンには、精巣機能を活性化して精子の量を増やしてくれたり、また精子の運動機能を向上させる効果があるのです。ちなみにマカには妊娠を継続するために欠かせない黄体形成ホルモンを増やしてくれる効果もあるので、女性も一緒に摂っても良い栄養素です。葉酸サプリとあわせて、夫婦でスタートさせるのも良いですね。

 

(2)煙草をやめる
喫煙している人は、喫煙していない人と比べると精子の数が平均10〜20%程度少なく、また精子の運動機能も弱い傾向にあります。
さらには、喫煙している人は喫煙していない人と比べると精子の染色体異常のリスクも高まるのです。妊活中&妊娠中の女性の禁煙は周知の事実ですが、男性にも禁煙は必要なことなのです。

 

(3)十分な睡眠を取る
睡眠時間と睡眠の質は精子や卵子の質にもそのまま結びつきます。
特に夜の22時〜深夜2時にかけては体の中の細胞が活性化するための成長ホルモンが分泌されるので、なるべく規則正しい生活を心掛けましょう。