妊活中・妊娠中に飲みたい葉酸サプリ

閉じる

妊活中・妊娠中に飲みたい葉酸サプリ

→葉酸って何?

→葉酸摂取の効果について

→妊婦と葉酸の関係

→妊娠前と産後も葉酸は必要

→葉酸豆知識

妊娠中・産後の食事

→妊娠中に積極的に食べて欲しいもの

→妊婦さんが葉酸以外に摂るべき栄養素って?

葉酸サプリのさまざまな効果

葉酸がつわりを軽くしてくれるって本当?

葉酸サプリは抜け毛を予防してくれるの?

葉酸サプリは冷え解消してくれるの?

葉酸サプリの噂 ウソ?ホント?

葉酸サプリで子供がアレルギーになるって本当?

葉酸サプリで太るって本当?

妊活中も必要な葉酸サプリ

妊活中は男性も葉酸が必要!

妊活中に葉酸サプリが必要な2つの理由

葉酸サプリ個別レビュー

AFC葉酸サプリ

アイコン"ベルタ葉酸サプリ

プレママへの参考情報

妊婦さんに多い「浮腫&こむら返り」の対策って?

妊婦さんに多い「貧血」の対策方法

新ママへの参考情報

葉酸は母乳育児にも必要な栄養素です

母乳とミルクどっちがいいの?

オススメ葉酸サプリランキングはこちら >

葉酸は母乳育児にも必要な栄養素です

2015-03-25

葉酸が妊娠中に摂らなくてはいけない栄養素であることは、かなり広まってきているようですが、授乳期間中も是非摂った方が良い栄養素だということは、実はまだあまり知られていません。ここでは、葉酸と母乳の深い関係についてご紹介していきます。

 

母乳と葉酸の深い関係。その働きって?

生まれたばかりの赤ちゃんにとって、ほとんどの栄養素はお母さんの母乳から与えられます。もちろんミルクを併用することも多々ありますが、産後数日間の間に分泌される初乳には赤ちゃんの免疫を作るためにもとても重要な働きをしてくれるので、少しでも与えてあげることがベストです。
そんな母乳は、お母さんの体の中で作られるものなので、お母さんが食べるものが母乳の成分にダイレクトに影響を与えます。なので、授乳中はアルコールや香辛料を控えた方が良いと言われているのです。
では、その逆に授乳中のお母さんが積極的に摂るべき栄養素は何でしょう?母乳はお母さんの血液から作られます。お母さんが食べた食べ物の栄養素が血液に吸収され、その血液が乳腺を経て母乳に変わっていくのです。ですので、母乳を作るためには血液が必要で、その血液を作るためには造血のビタミンでもある「葉酸」が重要になってくるのです。
また授乳中というのは、分かりやすく言うと、母乳を作り出すために次から次へとお母さんの体の血液が消費されてしまっている状態なので、お腹が空きやすくなったり、貧血になりやすかったりするのです。しかし「葉酸」をきちんと摂ることが出来ていれば、貧血予防にも繋がります。

 

葉酸サプリで母乳量が増えるの?

母乳の出る量は個人差があります。母乳が出にくい体質の人に共通点があるという訳でもないのですが、母乳が出ないことはかなりストレスに感じてしまいますよね。
母乳がよく出ると言われるお茶を飲んだり、母乳マッサージに通ったり、お米を沢山食べてみたり。様々なことを試してみる人も多いと思います。葉酸サプリで母乳の出が良くなる、という噂が一部で回っているようですが、正直なところ効果には個人差があります。母乳をよく出すためには、地道ですが赤ちゃんに頻繁におっぱいを吸ってもらうことが何よりの近道です。母乳育児を頑張りたい、というお母さんはミルクをあげる前にも必ずおっぱいをあげることを徹底してみて下さい。

 

授乳中はどれくらいの葉酸を摂れば良いの?

妊娠期間中は1日あたり400μgの葉酸摂取が推進されていたのに対して、授乳期は1日あたり280μgが必要量だとされています。
多くの葉酸サプリは、1日400μgが摂取できるように作られていますが、続けて同じ量を飲み続けても全く問題ありません。