妊活中・妊娠中に飲みたい葉酸サプリ

閉じる

妊活中・妊娠中に飲みたい葉酸サプリ

→葉酸って何?

→葉酸摂取の効果について

→妊婦と葉酸の関係

→妊娠前と産後も葉酸は必要

→葉酸豆知識

妊娠中・産後の食事

→妊娠中に積極的に食べて欲しいもの

→妊婦さんが葉酸以外に摂るべき栄養素って?

葉酸サプリのさまざまな効果

葉酸がつわりを軽くしてくれるって本当?

葉酸サプリは抜け毛を予防してくれるの?

葉酸サプリは冷え解消してくれるの?

葉酸サプリの噂 ウソ?ホント?

葉酸サプリで子供がアレルギーになるって本当?

葉酸サプリで太るって本当?

妊活中も必要な葉酸サプリ

妊活中は男性も葉酸が必要!

妊活中に葉酸サプリが必要な2つの理由

葉酸サプリ個別レビュー

AFC葉酸サプリ

アイコン"ベルタ葉酸サプリ

プレママへの参考情報

妊婦さんに多い「浮腫&こむら返り」の対策って?

妊婦さんに多い「貧血」の対策方法

新ママへの参考情報

葉酸は母乳育児にも必要な栄養素です

母乳とミルクどっちがいいの?

オススメ葉酸サプリランキングはこちら >

妊娠中に積極的に食べて欲しいもの

2015-03-05

妊婦さんに積極的に摂ってほしい栄養素が「鉄分」「カルシウム」「亜鉛」であることを、前頁でお話させて頂いたので、ここでは具体的に何を食べると良いのかご紹介していきたいと思います。

 

大豆食品(植物性タンパク質)

身体の主成分となる良質なタンパク質は、赤ちゃんの脳や皮膚を作り出してくれる、発育には欠かせない栄養素です。タンパク質には「植物性タンパク質」と「動物性タンパク質」があるのですが、いずれもバランス良く摂ることがとても大切で、割合的には1:1のバランスで摂取できることが理想的です。
「植物性タンパク質」にあたる大豆食品は、動物性のものよりも低カロリー且つ、食物繊維&ミネラルも豊富に含まれているので、豆腐・厚揚げ・納豆・おから・味噌など、塩分に気をつけながらも積極的に摂るようにしてください。
日本人にはまだあまり馴染みがないかもしれませんが、レンズ豆は鉄分も豊富に含まれている且つ、水に戻す必要もなく手軽にスープに入れることが出来るのでストックしてあると便利です。
ちなみにタンパク質には鉄分やカルシウムの吸収を助けてくれる働きもあるので、これらを含む食品とあわせて摂取することがおすすめです。

 

動物性タンパク質

タンパク質は「植物性タンパク質」と「動物性タンパク質」を1:1のバランスで摂取することが理想的だというお話をさせて頂きましたが、動物性タンパク質の中でもどんなものを食べれば良いのか具体的にご紹介します。
動物性タンパク質の中でもアミノ酸バランスが良いタンパク質を積極に摂ってもらいたいのですが、食材で言うと、卵・豚肉・鶏肉・牛肉・さんま・いわし・いか・チーズなどが良質なタンパク質を含んでいると言われています。また赤身の牛肉や鶏レバーは鉄分も多く含んでいるので、鉄分摂取の意味合いでも素晴らしい食材です。
大切なのは全体のバランスなので、この中でも偏りをつけずに、毎日色んな食材を食べるように心掛けてみて下さい。

 

緑黄色野菜

野菜にはビタミン・ミネラル・食物繊維など、お母さんと赤ちゃんにとって大切な栄養素が多く含まれているのですが、野菜の中でも妊娠中に積極的に摂ってほしいのが緑黄色野菜です。この中でも小松菜・ブロッコリー・アスパラガス・ほうれん草・カボチャは妊婦さんに積極的に摂ってもらいたい葉酸と鉄分が多く含まれています。
ちなみに食事の1番最初に野菜を食べると、消化吸収も良くなるので試してみて下さい。

 

乳製品

乳製品には、赤ちゃんの骨を形成してくれるカルシウムが豊富に含まれています。一部では、妊婦さんが牛乳やヨーグルトを飲んだり食べたりすると、生まれてくる赤ちゃんがアレルギーになるという噂もあるようですが、全く根拠はありません。
もちろん過剰摂取をすべきではありませんが、牛乳・ヨーグルト・チーズなどを毎日の食生活に取入れてみて下さいね。